「日本一のエンタメ鉄道」を目指して
「イルミネーション電車」「バルーン電車」や
社長自ら「DJ」となり電車を運転、
UFO召喚イベントを開催etc…。

他所ではない様々な取り組みをして来た「銚電」
ですが、副業のぬれ煎餅が不振で赤字に転落しました!

実は収入の約7割が「ぬれ煎餅」による販売収入です。
国の補助金も減少して、
このままでは「まずい…」ということで

まずいものをお客様に販売する訳にはいきませんので正直、美味しいです。
現状、コーンポタージュ味のみですが、今後バリエーションを増やしてまいりたいです。

価格は15本セットで600円(税込)1本50円(税込)でバラ売りも可。
犬吠駅、ぬれせんべい駅などを中心に販売を開始。

※8月3日より発売を開始した当商品ですが、大好評につき、初期入荷分の15000本が、売り切れとなりました。
下記の日程で順次、発売再開いたします。 多くのお客様にお買い求め頂きたいため、 おひとり様1袋(15本入り)までの販売とさせていただきます。ご理解のほど何卒宜しくお願いいたします。

発売日
  • 8月8日(水)・・・完売致しました。
  • 8月18日(土) 8/25(土) 販売開始時間は、 犬吠駅 10:15~/ぬれ煎餅駅 10:00~ となります。

皆様の温かいご支援に一堂、心より感謝申し上げます。

※「まずい…もう一本!」というセリフを駆使して、社長や車掌さん総出演の動画CMを制作中です。

竹本勝紀社長からのコメント

ぬれ煎餅とまずい棒を一緒に召し上がると、醤油とコーンポタージュの味がマッチして、焼きとうもろこしのような味わいになります。赤の濃口か青のうす口がオススメです。ぜひ一度お試しください。
まずい棒とぬれ煎餅で、電車一往復分の電気代を是非ご支援願います。

ホラー漫画の金字塔・日野日出志先生による書き下ろし!

まずえもん(魔図衛門)
安銚18年9月31日生まれ。「まずい...」という言葉に反応して魔界からやって来る異星人で銚電ファン。

日野先生ご自身も鉄道マニアで「恐怖列車」という作品を過去に執筆。
恐怖列車(ひばり書房、1985年)

「お化け屋敷電車」の企画・演出を担当する怪談蒐集家の寺井広樹氏が「ぬれ煎餅に続くヒット商品を」と考案。「経営状況がまずい…」に因んで「まずい棒」と命名。

竹本勝紀社長の「まずい…もう1本!」を合言葉に2018年8月「お化け屋敷電車」にて販売スタート。

まずい棒 Tシャツ

3,000円(+税)

まずい棒の卸販売に関するお問い合わせを多数いただいておりますが、現時点では卸販売の予定はございません。
犬吠駅、ぬれ煎餅駅などの駅売店と、ネットショップのみの販売予定です。

販売者

〒288-0821
千葉県銚子市小浜町1753-1
銚子電気鉄道株式会社

企画・プロデュース

株式会社たきびファクトリー
TEL:03-3535-3655
mail:info@choden-mazuibou.com